タイバンコクスパエステ
タイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステ

タイバンコクスパエステ


”HARUKA” スパ・エステ予約デスク

 「タイへ行く目的はスパ!」という方はもう珍しくありません。贅沢で最高の雰囲気の中、確かな技術&サービスが日本の数分の1の値段で受けられるのですから。タイは今や魅惑のリラックスゾーンなのです。

《スパ エステ最新情報》

 

タイバンコクスパエステ
日本語予約サービスは、
タイバンコク日本語予約センター
HARUKA” が提供します。
お急ぎの方、お問い合わせは

タイ国内一般
0-2651-6967

タイ国内ケイタイ
08-5060-2788


日本IP電話
03-4590-0650


お電話での受付時間
日本時間 11:00〜20:00 まで
タイ時間 9:00〜18:00 まで


定休日 日曜日

メールは24時間受付中!
haruka.saku@gmail.com

Ananda Spa(The Capitol Club)
アナンダスパ(ザ・キャピトルクラブ店)

スパ エステ ご予約の流れ
よくあるご質問


タイバンコクスパエステ:アナンダスパ(ザ・キャピトルクラブ店) Ananda Spa(The Capitol Club) アメリカ人ディレクターのアジアに対する情熱が随所に覗えるシックな内装とこだわりのメニューが自慢。ボディにはスパオリジナルプロダクト、フェイシャルにはフランスの有名ブランド『ディクレオール』を使用しています。

タイバンコクスパエステ:アナンダスパ(ザ・キャピトルクラブ店) Ananda Spa(The Capitol Club)
アナンダスパ(ザ・キャピトルクラブ店) 情報
タイバンコクスパエステ

今月のイチオシ!今月のイチオシ

Beauty Ritual
(ビューティーリチュアル)
150分 プロモーション価格3,295バーツ
ボディエクスフォリエーション/アロマテラピーマッサージ/フェイシャルトリートメント
頭から爪の先まで、全身を満足させてくれるこのトリートメントは、肌の状態に合わせて選べるボディスクラブから始まり、保湿効果の高い甘いアーモンドをブレンドした新鮮な天然のエッセンシャルオイルで優しくマッサージを行います。そしてこの美の行程は、それぞれの肌タイプに合わせて考案されたフェイシャルトリートメントで終了します。


アナンダスパ(ザ・キャピトルクラブ店) Ananda Spa(The Capitol Club) おすすめメニュー
タイバンコクスパエステ
今月のイチオシ!はタイバンコク日本語予約センター “HARUKA” イチオシ、人気メニューは、人気メニューです。

《スパパッケージ》 (税別)

《フェイシャル》 (税別)

《ボディー》 (税別)
タイバンコクスパエステ:アナンダスパ(ザ・キャピトルクラブ店) Ananda Spa(The Capitol Club) タイバンコクスパエステ:アナンダスパ(ザ・キャピトルクラブ店) Ananda Spa(The Capitol Club)

タイバンコクスパエステ:アナンダスパ(ザ・キャピトルクラブ店) Ananda Spa(The Capitol Club) タイバンコクスパエステ:アナンダスパ(ザ・キャピトルクラブ店) Ananda Spa(The Capitol Club)


アナンダスパ(ザ・キャピトルクラブ店) Ananda Spa(The Capitol Club)
スパからのお知らせ & お客様体験レポート

プロンポン駅の4番出口を 降りると、すぐ前方にソイ 24(お店のある通り)がありました。その通りの入り口でバイクタクシーのお兄さんが私に手を振っていましたが、お店までは 7〜 800メートルと聞いていたのでとりあえず歩く事にしました。通りに歩道と車道の境目はなく、行き交う車やバイクを恐れながらひたすら歩きました。この一体は現在コンドミニアム建設ラッシュらしく、道の両サイドからは激しい砂埃、そして頭上からはギラギラの太陽光線。バイクに乗らなかった事を少し悔やみながら歩くことおよそ 15分、アナンダスパが入居するプレジデントパークに無事到着しました。高層コンドミニアム外国人向けのスーパーマーケット、おしゃれなレストランやカフェが軒を連ねるこのエリアはとても別世界。プレジデントパーク前のスタバでお茶を嗜む日本人セレブさんたちを横目に、顔面汗と汚れにまみれた私は中へと急ぎました。
プレジデントパークの 3階でエレベーターを降りると、お店(アナンダスパ)は真正面にありました。噂通り、店内は欧米人を意識した感じの落ち着いたデザインでした。左側のレセプションへと進み、受付嬢のお姉さんに「今日10時で予約してます」と告げると、一瞬「え?」という顔をされ、思わず焦りましたが、とりあえず予約が入っている事は確認でき、ソファーに腰掛けてお茶を一杯頂きました。この時、今日の体調とマッサージの強さの希望などを尋ねる簡単な質問用紙が渡され、全て記入した後、優しい笑顔のセラピストさんがトリートメントルームへと案内してくれました。
今回私が選んだ 90分のアナンダフェイシャルは、クレンジング、スクラブ、アロママッサージ、マスク、モイスチャライジングがセットになった贅沢なコース。まずはパイナップルエキス入りクレンジングジェルの軽いマッサージから。顔面だけでなく、鎖骨の下や肩の両端にも及ぶ大サービスで、柑橘系のさわやかな香りが顔のまわりに充満。そのジェルを惜しげもなくさっさとスポンジでふき取り、次は美白効果があると噂のタマリンドスクラブ。セラピストさんの手つきが優しかったせいか痛みは全くなく、むしろスクラブのざらざら感が快適でした。スクラブの後、肌を落ち着ける為に顔面にタオルをおいてくれました。そのタオルの中途半端な温度と、香りを堪能した後のタオル臭で思わず我に返るところでしたが、ここでいよいよ待ちに待ったお花エキス配合アロマオイルマッサージ。お花と言うと、甘い香りのイメージが強かったのですが、今回はどちらかというとハーブ系の癒し香でまさにアジア〜を実感。マッサージの圧しは今ひとつ足りなかったものの、香りで満足。そしてオイルの後はタナカのマスク。顔面から鎖骨、肩まで満遍なく伸ばし、しばらく放置(この間、頭と腕、足を軽くマッサージしてくれます)。およそ 30分後、顔面以外の部分をベリベリと剥がし、顔面はスポンジで優しくふき取り、全体がすっきりしたところでココナッツエキス配合のモイスチャライザーをのばして保湿、そして終了。バンコクのサロンではたいていフェイシャルトリートメント後に日焼け止めを塗ってくれると聞いていましたが、ここにはそのサービスがありませんでした。ちょっと残念でしたが、トリートメント自体はとことんタイの素材に拘っているので、気分のリラックス+αのお得感新感覚も味わえ、満足しました。



タイバンコクスパエステタイバンコク日本語予約センター"HARUKA"
HARUKA COMMUNICATION Co.,Ltd.
1091/105-106 Soi 33 New Phetchaburi Rd., Makkasan, Rajthevee, Bangkok 10400
Tel: 0-2651-6968 E-mail: haruka.saku@gmail.com
 仕入れサポートに関するお問い合わせ: サクトレーディング株式会社