タイバンコクスパエステ
タイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステ

タイバンコクスパエステ


”HARUKA” スパ・エステ予約デスク

 「タイへ行く目的はスパ!」という方はもう珍しくありません。贅沢で最高の雰囲気の中、確かな技術&サービスが日本の数分の1の値段で受けられるのですから。タイは今や魅惑のリラックスゾーンなのです。

《スパ エステ最新情報》

 

タイバンコクスパエステ
日本語予約サービスは、
タイバンコク日本語予約センター
HARUKA” が提供します。
お急ぎの方、お問い合わせは

タイ国内一般
0-2651-6967

タイ国内ケイタイ
08-5060-2788


日本IP電話
03-4590-0650


お電話での受付時間
日本時間 11:00〜20:00 まで
タイ時間 9:00〜18:00 まで


定休日 日曜日

メールは24時間受付中!
haruka.saku@gmail.com

CLARINS (Central Ladprao)
クラランス(セントラル・ラートプラオ店)

スパ エステ ご予約の流れ
よくあるご質問


タイバンコクスパエステ:クラランス(セントラル・ラートプラオ店) CLARINS (Central Ladprao) 日本でも有名なパリのクラランス。プロダクトの品質だけでなく、トリートメントの技にも定評があります。お買物の後で気軽に立ち寄れる立地の良さも人気の秘密です。

タイバンコクスパエステ:クラランス(セントラル・ラートプラオ店) CLARINS (Central Ladprao)
クラランス(セントラル・ラートプラオ店) 情報
タイバンコクスパエステ

クラランス(セントラル・ラートプラオ店) CLARINS (Central Ladprao) おすすめメニュー
タイバンコクスパエステ
今月のイチオシ!はタイバンコク日本語予約センター “HARUKA” イチオシ、人気メニューは、人気メニューです。

《スパパッケージ》 (税・サ込み)

《プレグナンシートリートメント》 (税・サ込み)

《アイ》 (税・サ込み)

《フェイシャル》 (税・サ込み)

《ボディー》 (税・サ込み)
タイバンコクスパエステ:クラランス(セントラル・ラートプラオ店) CLARINS (Central Ladprao) タイバンコクスパエステ:クラランス(セントラル・ラートプラオ店) CLARINS (Central Ladprao)

タイバンコクスパエステ:クラランス(セントラル・ラートプラオ店) CLARINS (Central Ladprao) タイバンコクスパエステ:クラランス(セントラル・ラートプラオ店) CLARINS (Central Ladprao)


クラランス(セントラル・ラートプラオ店) CLARINS (Central Ladprao)
スパからのお知らせ & お客様体験レポート
クラランス・セントラルラートプラオ店に行ってきました!本当はチットロム店が自宅から一番近いのですが、今は改装中とのことでした。セントラルラートプラオ店はウィークエンドマーケットより北にあり、日本人にはあまり馴染みのない地域にあるのですが、地下鉄の「パホンヨーティン駅」を降りてすぐなので案外スムーズに辿り着けました。専門店街の入り口から入り、セントラルデパート1階の奥へ奥へと進んでいくと、 CLARINS の看板をかかげた高級そうな店構えが現れました。白と赤のクラランス・カラーで統一された店内には商品やテスターがずらりと並んでいます。早速受付を済ませ、奥にある赤いかわいらしいソファーに座ってお茶をいただきます。サロンで使用しているクラランス製品はデパートで販売されているものと違い、成分が凝縮されているので一回でもはっきりと違いがわかるそう。その分扱い方も難しく、トレーニングを積んだプロのセラピストしか扱えないのだそうです。私は『プロ・フェイシャルコース』で予め予約をしておいたのですが、詳しいコース内容は実際にセラピストさんにお肌を見てもらってから決めてもらうことにしました。

程なくお部屋に案内されるとそこは完璧なプライベートルームで、そんなに広さはないもののリラックスできる雰囲気でした。フェイシャルというと、1つの部屋に何台もベッドが並んでいるイメージがあったのでちょっとびっくり。さすが有名ブランドのサロンです。服は上も下も脱ぎ、代わりにバスローブのようなものを着て待っているとセラピストさんがタイミングよく入室。ベッドに横になり、肌の状態をチェックしてもらいます。「うーん、特に問題はなさそうですね。ただちょっと乾燥気味なので、ホワイトニングよりは毛穴の汚れを取り除き、肌を明るくさせるラディアンスコースが良さそうです。」とのこと。ではそれをお願いしまーす!ということでいよいよフェイシャルトリートメント開始!・・・と思いきや、なぜか足の方から上に向かって順々に体を押していきます。顔のほうに近づくにつれ、セラピストさんの手からいい香りが漂ってきます。そう、これはトリートメント前に緊張をほぐし、リラックスさせるためのマッサージだったんですね。さすがプロフェッショナル。これを2周ほど繰り返し、顔のクレンジングに入ります。コットンでアイメイクとリップを丁寧に落とし、次は顔全体をクレンジング。この時顔をこするのではなく、軽くタッチするようにクレンジング剤を馴染ませていたのが印象的でした。次にチーズのような匂いにねっとりとした感触のクリームを目元、唇、顔全体、首からデコルテにかけて、そしてなんと手の甲にも塗っていきます。フェイシャルと一緒にハンドトリートメントもするなんてちょっと感激。それらが乾くまで足などにマッサージが施され、数分後、固まってきたクリームを指で優しくこそげ落とし、毛穴に詰まった汚れを残らず排除していきます。この後、数種類の様々な香りのトリートメントを顔、デコルテ、背中、手に塗ってはクラランスオリジナルと思われる独特のマッサージをし、拭き取りを繰り返し、セラピストさんの手は休むことを知りませんでした。最後にマスクを塗って10分ほど置き、きれいに拭き取るとローション、クリーム、メイクアップベースなどを塗ってもらって終了。

セラピストさんにお礼を言い、身支度を整えて待合室に戻るとお茶が用意されていました。お茶をいただきながら(トイレでお化粧でもしようかなー?)などと考えていると、「お化粧をされるなら、どうぞこちらのメイクアップブースをお使い下さい。」と受付の方。さっそく行ってみると、クラランスのメイクアップ商品が勢ぞろいしている可愛らしい空間が!「ここが自分の部屋だったら・・・」などと想像しながら、わくわく気分で片っ端から試し塗りを始める私。最初から最後まで、大満足のクラランス体験でした。


タイバンコクスパエステタイバンコク日本語予約センター"HARUKA"
HARUKA COMMUNICATION Co.,Ltd.
1091/105-106 Soi 33 New Phetchaburi Rd., Makkasan, Rajthevee, Bangkok 10400
Tel: 0-2651-6968 E-mail: haruka.saku@gmail.com
 仕入れサポートに関するお問い合わせ: サクトレーディング株式会社