タイバンコクスパエステ
タイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステ

タイバンコクスパエステ


”HARUKA” スパ・エステ予約デスク

 「タイへ行く目的はスパ!」という方はもう珍しくありません。贅沢で最高の雰囲気の中、確かな技術&サービスが日本の数分の1の値段で受けられるのですから。タイは今や魅惑のリラックスゾーンなのです。

《スパ エステ最新情報》

 

タイバンコクスパエステ
日本語予約サービスは、
タイバンコク日本語予約センター
HARUKA” が提供します。
お急ぎの方、お問い合わせは

タイ国内一般
0-2651-6967

タイ国内ケイタイ
08-5060-2788


日本IP電話
03-4590-0650


お電話での受付時間
日本時間 11:00〜20:00 まで
タイ時間 9:00〜18:00 まで


定休日 日曜日

メールは24時間受付中!
haruka.saku@gmail.com

Chamchan Oriental Spa
チャムチャン・オリエンタル・スパ

スパ エステ ご予約の流れ
よくあるご質問


タイバンコクスパエステ:チャムチャン・オリエンタル・スパ Chamchan Oriental Spa ナチュラルハーブプロダクトの草分け的存在として、地元タイ人にも根強い人気の「チャムチャン」。優れた品質とそれを引き立てる技、さらに細やかなサービスを兼ね備えたタイの本格スパを是非堪能して下さい。

タイバンコクスパエステ:チャムチャン・オリエンタル・スパ Chamchan Oriental Spa
チャムチャン・オリエンタル・スパ 情報
タイバンコクスパエステ

今月のイチオシ!今月のイチオシ

ゴールドパッケージ 150分 プロモーション価格3,500バーツ
お好みのボディスクラブ又はボディラップ/ミルクローズバス/お好みのボディマッサージ(スウェディッシュ、チャムチャン、バリ式のいずれか)又はアロマフェイシャルマッサージ


チャムチャン・オリエンタル・スパ Chamchan Oriental Spa おすすめメニュー
タイバンコクスパエステ
今月のイチオシ!はタイバンコク日本語予約センター “HARUKA” イチオシ、人気メニューは、人気メニューです。

《スパパッケージ》 (サービス料別)

《フェイシャル》 (サービス料別)

《ボディー》 (サービス料別)
タイバンコクスパエステ:チャムチャン・オリエンタル・スパ Chamchan Oriental Spa タイバンコクスパエステ:チャムチャン・オリエンタル・スパ Chamchan Oriental Spa

タイバンコクスパエステ:チャムチャン・オリエンタル・スパ Chamchan Oriental Spa タイバンコクスパエステ:チャムチャン・オリエンタル・スパ Chamchan Oriental Spa


チャムチャン・オリエンタル・スパ Chamchan Oriental Spa
スパからのお知らせ & お客様体験レポート
スパは私と主人にとって全く初めての経験でした。初体験が、天然ハーブを原料とした美容関連商品で草分け的存在の、しかも地元タイ人にも根強い人気があるChamchanのお店だと聞いていたため、いやがおうにも期待は高まります。

そこは交通量の多い賑やかな通りに面したビルの 3階にある異空間でした。入り口では笑顔の美しい綺麗な女性達に出迎えられました。暗めに落とした照明、空調の聞いた部屋、全体に漂う甘い香り、床に置かれた大きな花瓶にはダイナミックに植物がアレンジされ、真紅のソファーに腰を下ろすとすかさず冷たいレモンバームティーが運ばれてきました。ティーカップの横にはさりげなく添えられたピンク色の蘭の花も。暑い外界とはまったく違う空間と細やかな気配りのあるおもてなしに一瞬で癒されここに来た甲斐があった〜と思い、スパへの期待はますます高まってきます。

そこへ 5つの小瓶と4枚の雫型の小皿をクローバーのように並べたものがお盆に乗せられて運ばれてきました。 5つの小瓶にはそれぞれ違う香りのアロマオイルが入っていて、気に入った香りのものを選ぶことが出来ました。アロママッサージ用ボディーオイルです。私は甘さと重厚な香りがミックスされたHarmonyを、主人はフレッシュで爽快なCitrusを選びました。クローバーの 4枚小皿には 4種類のボディースクラブが入っていました。こちらは肌コンディションに合わせ選ぶもので、素材も効用もそれぞれ違っています。私は、女性にオススメの、肌をソフトにするパパイヤと塩、蜂蜜を配合したパパイヤ色のスクラブを、主人はドライスキンなのでライスクミンを配合した保湿効果の高い乳白色のスクラブを選びました。あとの二つはデットクス効果のコーヒースクラブと角質除去効果の Chamchanオリジナルブレンドだそうです。

そしてスパの個室に案内されます。その部屋は 20畳くらいはありそうな広い部屋で、まず目に入ったのは 3畳分くらいはありそうな大きなバスタブでした。中央にはマッサージ用のベッドが 2台、その足元には一人がけのソファーが2つ、壁には大きな鏡。他にはシャワーコーナーとトイレがあります。暗めに落とした照明と木を基調とした部屋で落ち着いた雰囲気です。こちらも笑顔の素敵な女性が二人で迎えてくれました。すぐに服と下着を脱ぎバスタオルを巻きます。使い捨てのショーツを渡されるのでそれを下に履きました。ヘアクリップやコームも置いてあるので髪をまとめました。

まずはソファーに座りお湯を張ったボウルに足を入れて丁寧に足首から先を洗ってもらいます。のようなものでマッサージをして小さなブラシで指の間までしっかりと。その後は二人がそれぞれベッドにうつ伏せで寝転び、バスタオルは取られ、腰には別のタオルが掛けられます。

いよいよボディースクラブで全身マッサージの始まりです。足の先からふくらはぎ、お尻の際まで、そして背中から腰、肩、腕に掛けて丁寧にゆっくりとスクラブを伸ばし体を磨いていきます。その強さは強すぎず弱すぎず本当に絶妙。特に普段手の届きにくい背中などは丁寧に磨いてもらってすっきりします。そして手足の指の先やその間まで見逃すことなく磨いてくれます。そして仰向けになり、足やデコルテに掛かります。驚くことに脇の下まで磨いてくれました。

約45分のスクラブマッサージもあっという間に終わってしまい、次は 3畳のバスタブで入浴タイムです。スクラブマッサージのスクラブを全身に塗ったままの状態でバスタオルを巻きバスタブまで移動します。「ミルク・ローズバス」の名のとおり、たっぷり張られたミルク色のお湯には無数の赤いバラの花びらが浮かべてあります。バスタブの両側おかれた沢山のグラスの中にはキャンドルの火が瞬いています。まるでセレブ映画の主人公の気分です。すぐに甘いお茶と一口大のマンゴ、パイン、スイカを載せたお盆がバスタブの横に置かれました。エステティシャンは「30分したら戻るから」と言って部屋を出て行きました。主人と二人お湯に浸かりながらお茶と冷えたフルーツをいただき、全身を伸ばしても余りあるほどの広いバスタブで話しをしながらくつろぎます。二人でくつろいでる時間はまるで自宅にいるかのような。。。それくらいリラックスできしかも夢見心地にさせてくれます。スクラブ効果も既に出てきてお肌がさっぱりそしてしっとりと柔らかくなっているのが分かります。お湯の温度は38、9度くらいでしょうか。10分くらいすると徐々に汗が出てきます。暫く汗をかいてお湯から上がり、バスタオルを巻いて涼んでいました。そしてまたちょうどよいタイミングでお姉さんが二人戻ってきました。

最後はまたベッドでうつぶせ状態からアロマオイルマッサージです。オイルだけではなくアロママッサージも 4種類の中から選べます。私はタイ式マッサージを組み合わせた「Chamchanコース」を、主人は少し強めのマッサージの「スポーツコース」を予め選択していました。更に特に凝っている部分や綿密にマッサージして欲しい部分を聞いてくれるので、肩やふくらはぎを重点的にとお願いしました。普段から仕事柄常に肩こりに悩まされている私にとっては嬉しい限りのサービスです。スクラブマッサージと同じ流れで、更に念入りに全身を揉み解してもらいます。タイ式マッサージは痛いものかと思っていましたが全くそんなことはありません。マッサージをしてくれている彼女達の手や腕や指をまさに変幻自在に操りそれぞれの筋肉を適切な方法でほぐしてくれます。かなり気持ちが良くて何度も眠りに落ちそうになりました。いや落ちました。横の主人は完全に寝ている様子です。90分のマッサージを受けたはずですが、眠りのお陰であっという間に終わってしました。肩こりや足のむくみもすっきりして体全体が軽くなったと感じます。

最後にシャワーをするのかと思っていましたが、オイルの中には天然の成分が沢山含まれているのですぐには洗い流さないほうがいいと教えられ、そのまま服に着替えました。もちろんシャワーをするのも自由ですが、オイルを塗ったままでも肌はサラサラとしていて不快感は全くありません。

帰り際には、一人ずつにお香とキャンドルのセットとポストカードのおまけまでありました。

私達が受けたのは「Romance of Chamchan for Couple( 165分)」コースです。カップルはもちろん、友達同士でも受けることができ人気のあるコースだそうです。二人で会話を楽しみくつろいだ贅沢な時間を共有することはまさしく旅行の醍醐味ではないでしょうか。もちろんお一人様コースもいいと思いますよ。

今回は旅行でバンコクを訪れ午前に寺院巡りをし、ランチの後にこのスパに来ました。そしてまた再び観光へ。この時間帯にスパで約 2時間半を過ごすことで疲れも取れますし、汗を一旦洗い流すこともできます。このコースはオススメです!

そしてマッサージはもちろんのこと、それ以外のサービスにも手を抜かないChamchanスパには一度と言わず何度でも行く価値があると思います。期待以上のものがきっと返ってきますよ。


タイバンコクスパエステタイバンコク日本語予約センター"HARUKA"
HARUKA COMMUNICATION Co.,Ltd.
1091/105-106 Soi 33 New Phetchaburi Rd., Makkasan, Rajthevee, Bangkok 10400
Tel: 0-2651-6968 E-mail: haruka.saku@gmail.com
 仕入れサポートに関するお問い合わせ: サクトレーディング株式会社