タイ クルーズツアー予約

タイバンコク日本語予約サービス
“HARUKA”は、
日本語でタイ国内のクルーズツアーのご予約ができるサイトです。

タイバンコクディナークルーズ

運河が発達し、その昔は東洋のベニスと呼ばれたバンコク。母なる川チャオプラヤーがもたらす豊かな水は今でもバンコクの隅々までを潤しています。
バンコクのイメージを代表する暁の寺ワットアルンや王宮のライトアップを眺めながらの ディナー クルーズ はいかがですか?きっと忘れられないバンコクの思い出になりますよ。

アユタヤーのランチ クルーズや、 チャーターも承ります。

グランドパール・キャンドルライト・ディナー クルーズ

タイバンコクディナークルーズ

タイバンコクディナークルーズ

ゆったりとした雰囲気の中でディナーが楽しめるクルーズ。船内も広く家族でも楽しめます。食事はタイ料理がメインのインターナショナル。外国人に合わせ、マイルドな味付け。

グランドパール・キャンドルライト・ディナー クルーズ 基本情報

キャンドルライト・ ディナー クルーズ 通常料金

料金(2016年11月1日から) 料金に含まれるもの
大人 1,300バーツ 乗船料金、ディナー(ビュッフェスタイル)、ウェルカムドリンク(フルーツカクテル:ノンアルコール)、税・サービス料
子供(4~10歳) 900バーツ

クルーズ中のみどころ

ディナー クルーズ中は、川沿いの街並みや、美しくライトアップされた建造物など、バンコクならではの素晴らしい夜景をお楽しみいただけます。

ワット・アルン アユタヤ時代に建てられたれた寺で、トンブリー王朝時代には、エメラルドブッダが祭られていましたことも。三島由紀夫の小説「豊饒の海」第3巻「暁の寺」のモチーフとなったことで一躍日本人に有名になりました。正式な名称はワット・アルン・ラーチャウォーララーム・ラーチャウォーラマハーウィハーン。本尊アルン仏が祭られています。
ワット・ポー 全長50メートルの涅槃仏があることから、別名涅槃寺とも呼ばれています。タイ・マッサージの総本山としても有名。
ロイヤル・ネイビー・クラブ タイ王国海軍およびその家族が利用する総合施設で、夜になると美しくライトアップされます。
ワット・プラケオ エメラルド色の仏像を祭っていることから別名「エメラルド寺院」と呼ばれています。王室の守護寺であるこの格式高い寺院には、僧侶が一人もいないことでも有名。
プラピンクラオ橋 1971年に日本政府・企業により建設された、バンコクとトンブリーを結ぶ大動脈。地元住民が釣りをしている姿も。
ラマ8世橋 クルトン橋、プラピンクラオ橋の交通渋滞緩和のため、1995年に建設された斜張橋。現タイ王国ラーマ9世プーミポン国王陛下指導の下で建設されました。
旧バンコクノーイ駅 ラマ5世の治世、1900年に建てられた駅。当時は西部・南部へ向かう鉄道の主要駅として利用されていましたが、バンコク側のフアラムポーン駅に列車が乗り入れるようになってからその座を降りました。第二次世界大戦で崩壊した部分を修復して数年前まで利用されていましたが、現在は再開発地域となり、カンチャナブリーなどへ向かう列車は隣のトンブリー新駅からの発着となっています。

運行スケジュール

19:00まで リバーシティー「ピア2」にてチェックイン
19:20 乗船
19:30 出航
20:00 ディナー(ビュッフェスタイル)&ライブミュージック
21:30 リバーシティー到着(解散)

ご乗船場所のご案内:

ご乗船場所は、リバーシティ「ピア2」です。

交通手段はタクシーが便利。「リバーシティ」あるいは「ロイヤルオーキッドシェラトンホテル」と運転手にお伝えください。
ロイヤルオーキッドシェラトンホテルとリバーシティは渡り廊下で連絡しています。
リバーシティー とは、川沿いに船着場を併設したショッピングコンプレックスです。

タイバンコクディナークルーズ

ご予約の手順:

  1. ご予約フォームに詳細をご記入
  2. 当社からご予約確認書付きのご予約完了のメールを送信
  3. ご予約確認書をプリントアウトし、ご予約日当日まで保管

クルーズ当日:

  1. 送迎先のホテルのロビーでスタッフと待ち合わせ (送迎サービスをご利用のお客様のみ)
  2. リバーシティー「ピア2」でチケット購入 (プリントアウトしたご予約確認書をご提示下さい)
  3. 記念写真撮影 (1枚200バーツで船内にて販売します。ご購入は自由です。)
  4. 乗船

注意事項

  • 上記記載の料金は、弊社にて事前にご予約された場合の料金です。予約なしに、当日カウンターにてチケットを購入された場合は、料金が異なる場合がございます。
  • 悪天候により、出航が遅延・キャンセルされる場合がございます。
  • 建造物のライトアップは、工事やその他理由により、見えない場合がございます。
  • ライブミュージックは、悪天候の場合は船内1階にて行われます。
  • リバーシティでは該当クルーズ会社以外のクルーズ船が入・出航しています。乗船の際は、お間違えのないようご注意下さい。
トップページへ

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。
タイ国内:02-651-6967 / 02-651-6968 日本国内:03-4590-0650
(日本時間)平日 11:00-19:30/土日 11:00-17:00
(タイ時間)平日 9:00-17:30/土日 9:00-15:00

E-mail: haruka.saku@gmail.com

タイバンコク日本語予約センター"HARUKA"
HARUKA COMMUNICATION Co.,Ltd.

1091/112 Soi 33 New Phetchaburi Rd., Makkasan, Rajthevee, Bangkok 10400

© タイバンコク日本語予約センター"HARUKA"
このページのトップへ